膝の痛み解消法.com » マンションの浴室塗装

マンションの浴室塗装

マンションリフォームを簡易的にする方法のひとつとして塗装の工事があります。塗装というと外壁や内装の木部を思いつくと思いますがそれとは、少々種類と用途が違います。

外装などの塗装は、キレイにするデザインのリフォームですが、浴室の場合防水のリフォーム工事です。このリフォームは、浴槽がはずせるタイプの浴室で行われることが多いです。

浴槽をはずしそのコンクリート部分に防水用の素材を塗ることで水の浸透を防ぐことができます。私も何度か経験したリフォーム工事です。

私が担当したお客様は、築20年のマンションの2階に住んでいました。そのマンションで最近、水漏れ事故が多発していて自分のところも不安だからと相談を受けたのがきっかけでした。

はじめは、浴室全てのリフォーム工事を提案しました。そのマンションは、タイル張りの浴室でコンクリートむき出しのところが一段下がってそこにステンレスの浴槽が置かれていました。

洗面台は廊下にありますが、洗濯機は浴室の中という不思議なデザインでしたがそこ以外置き場がない状態でもありました。

まるごとリフォームするとマンションにしては大きめのユニットバスが入る予定でしたが、そうすると洗濯機置き場がなくなってしまう状態でした。

なので、洗濯機置き場を洗面台のところに移動し洗面所を浴室の中にするよう提案しましたが、いまの状態が使いやすいというのでどうにか水漏れがしないようにする工夫を考え塗装の作業をしました。

期間は、3日ほどかかってしまいますが、防水効果は抜群です。今回は、コンクリートの床面だけでなくタイルの壁・床面まで全て塗装をしました。

金額も丸ごとの工事より遥かに安価で納まるのでタイルの浴室で水漏れが気になる場合は、塗装工事もお勧めします。