膝の痛み解消法.com » 治療について

治療について

腰が痛み、生活が不便になった時には治療を考えなくてはなりません。今なら、整形外科で診察してもらう、整体やカイロプラクティックで施術をしてもらう、鍼をするといったものが主流ではないでしょうか。

ただ整形外科で診てもらうことと、整体やカイロプラクティックで治してもらうことは、大きな差があります。

整形外科は医者だからレントゲンで診察した後、腰痛の原因を探り、薬やコルセットを使った保存療法がほとんどです。

中には手術することもありますが、ヘルニアの場合だとほとんど手術はしません。保存療法で痛みがなくなることも多く、もし痛みがなくならなかった時の最後の手段として手術をしているようです。

整体やカイロプラクティックは代替医療なので、薬を使った保存療法は行いません。マッサージや矯正といった手技療法が中心です。カイロプラクティックと整体は同じように思うかもしれませんが、明確な違いがあります。

カイロプラクティックは体の健康を脊椎と結び付けて考えられた理論で、体の不具合は全て脊椎の異常からくるものとして、治療を行います。整体は腰痛の原因を体全体からとらえ、あらゆる場所をマッサージして改善していきます。

整体の特徴としては、骨格や関節の痛み以外にも、内臓機能の低下でも施術を行います。カイロプラクティックは原因を狭く特定した考え方、整体は原因を一つに特定せずに広く捉えた考え方です。

鍼に関しては日本の鍼と、中国の鍼で考え方が変わってきます。医師の技量によって効果の差が表れやすいことが特徴です。どこに行っても効果がありそうですが、専門的な治療なら整形外科やカイロプラクティックあたりになると思います。

どれか一つに決めないといけないわけではないから、複数の治療を受けても腰痛は改善されてきます。個人差によっても、保存療法では治らなかったけど整体に通ったら良くなったといった内容の話は良く聞きます。

ただ症状によっては整体やカイロプラクティック、鍼では直せないものありますので、まずは医者に相談してから行うようにしましょう。