膝の痛み解消法.com » ブロック注射の効き目について

ブロック注射の効き目について

ブロック注射の効き目は、施術箇所や種類で多少違いますが、キチンと医師によってされているなら効果は高いです。特に、副作用などが少ないので、かなり良い治療と言っても良いでしょうね。

医師によってブロック注射を勧められた場合は、効き目が高いはずですが、何事も例外というものがあるわけで、ブロック注射でも効き目が悪い場合があるので、注意してください。

特にブロック注射を受けたのに、痛みが普段と変わらないと言った症状を持っている場合、変わらないからと回数を繰り返しても無意味なことがあるので、しっかりと医師と相談してください。

もちろん、場所で効き目が薄い場合もあるので、よく確認してくださいね。ちなみに、医師の診断ミスもあるので、注意しましょう。

ブロック注射は、あくまでも痛みを和らげるものだということを忘れないでください。今まで治療と説明してきましたが、ブロック注射だけで病気を治すことはほぼ不可能です。

特に、ヘルニアなどは他にも治療を受けないとたいがい完治しません。ブロック注射をすることで痛みを感じなくすることができますが、完治はできません。故に、これと並行して行えるリハビリやマッサージなどをしない場合は、自然治癒力を使うしか無いので間違えないでください。

上記で説明したように、ブロック注射は効果が高い方法ですが、場所によってはブロック注射をする時に激痛が出てくることがあるので、注意してください。

特に神経ブロックをする場合は、かなりの激痛を覚悟してくださいね。だから、正直なところいきなりブロック注射をすることはオススメしません。だから、他の方法を模索して効き目の良い治療方法をした方が良いでしょうね。

それでもダメだった場合は、ブロック注射をしても問題ないです。無理に痛い思いをしないようにしましょうね。