膝の痛み解消法.com » 中国整体の保険について

中国整体の保険について

たとえば車での事故に巻き込まれてしまったときや、骨折などの怪我をしてしまったときなどは自動車であったり健康保険であったりが適用され、いくらかかかるお金が安くなることになります。

もちろん未加入ではそれは適用されませんが、ほとんどの人が入っているので、あまりこれに関してのトラブルを聞くことはありません。


しかしながら、中には保険が使えない例も存在します。たとえばそれが美容整形の代金であったり、人間ドック、健康診断というものに関しては適用されず、全て自分の出費になってしまうのでお金には余裕を持たせておくようにしましょう。

そして整体に関しても同じことが言えますが、整体士が経営している「整体院」においてはリラクゼーションになってしまうので使えません。柔道整復士がやっている「整骨院」では打撲などの症状に限られますが使うことが出来ますし、「鍼灸院」や「指圧治療院」では「医師の同意が得られた場合でのみ適用されます。

このように少しややこしい話ですが、中国整体において保険が適用されるのかどうかと言うことになると、これは日本の一般的な整体院と同じく使えません。

やはりこれもリラクゼーションの一種と言うことになりますから、保険が適用されないのです。実質的には医療機関ではありませんから、適用外と言うことになります。

しかしこれが「整骨院」であった場合、整体院では道具を使っての治療になりますが、整骨院だと道具を使わないために保険が使えるところもあります。

ですが基本的には「保険を使うことが出来ない」と言うのが整体院でのスタンスでありますから、これらを考えてみると前述のようにお金、それから時間に余裕を持たせておき、いろいろな整体院でのサービスの内容を調べたり、お得なプランを売りにしている整体院を探すなどして、自分に合っている整体院を探しましょう。