膝の痛み解消法.com » ストレッチと足

ストレッチと足

寒い季節には特に、ふくらはぎなどの症状が出がちです。ふくらはぎがむくみ、痛む、などという場合は、ストレッチをすると症状が緩和できます。

長時間のデスクワークをしている方は、体をあまり動かしませんので、特に女性にとっては冷え性の影響も強くなりがちです。

このようにむくんでしまうのは、リンパ管から静脈に対して、筋肉内部の疲労物質を送ることができずに、そのまま停滞している状態です。

またふくらはぎは心臓よりも下にありますので、溜まってしまうとなかなか上まで老廃物が来ないで、溜まってしまいがちです。

またふくらはぎのむくみが解消されることで、膝や足首などの障害も改善します。ふくらはぎは血液のポンプとしてとても大切な機能を持っています。

このポンプ機能が回復するだけで、様々な部位の疲労物質が解消されることになります。ウォーキングをしたり、毎晩半身浴をしたり、マッサージをするなどの方法もありますが、この中でもっとも手軽なのがストレッチです。

ふくらはぎをマッサージすることにより、日常生活のメリハリも復活させることができます。また足裏を体操させるのもよい、という方も多くいらっしゃいます。

体がだるい、ふしぶしが痛むという場合、足裏を押してみて、硬くなっている、また痛みが起こるという場合は、それに対応する部位が凝っているとみて間違いありません。

この部位は様々な部位の反射区となり、体の症状を的確に判断するためにとても便利です。足裏であれば色々な体勢でストレッチさせることができます。また力もそれほど必要としません。

またこのようなやり方は美容にも効果があります。足を痩せたいというのであれば、痩せたい部分を動かすのが一番です。下半身に余分なものを溜め込んでしまうと、どうしても太りがちです。

血液やリンパの流れを改善するためにも、このような方法を取るのは重要です。あまり難しく考えないで、楽しくストレッチするのが長続きのコツです。